トップページへ > 工事の音がうるさくて参った
工事の音がうるさくて参った

引越ししてから「こんなはずじゃなかった」というのは、工事の音がうるさい、ということです。周囲じゃないんです、マンション内で、ということなんです。私が住んでいるのは100戸以上の分譲賃貸マンションなんですが、半数以上は部屋を「購入された」方なんですね。そしてもう半分が、オーナーさんは別の住居に住んでいて、このマンションの部屋は「貸し出して」いる方。この前者の住人の方が、常に誰かしら部屋のリフォームをしてらっしゃるんです。10階建てで、私の部屋はど真ん中の5階で、上のも下のも、音も振動もよく拾うんです。水回りだけだと短くて済みますが、リビングとダイニングの壁を取っ払うとか、間取りを変えるようなリノベーションなんてやられた日にはたまりません。内見した時は運悪く(?)、その手の工事がどの部屋でもちょうど行われていないタイミングで、分からなかったんですよね......。「ああ、こんなに大きいマンションだけど、静かでいいな」なんて思ったりして。かなり「こんなはずじゃなかった」って感じです。今のところ対策のしようもありません。ただ、管理人さんの話だとそろそろリフォームも落ち着くらしいので、それまではちょっと我慢って感じですね。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 広島県の引越し業者 . All rights reserved